ズラトリアル

アドビ初心者がデザインに関するチュートリアル書いたりまとめ作ったり

LINEスタンプ「疲れている人のためのいもりさん」リリースしました

f:id:kazura24:20170110122729p:plain

ちまちまと作っていたLINEスタンプをリリースしていました。

今回のスタンプはどういうことに気を付けて作っていたか、お話ししたいと思います。

 

store.line.me

 

 

スタンプを作るうえでの目標

前回作った経験から、LINEスタンプはそう簡単に売れないことはわかっていたので、illustratorの練習のおまけでちょっとだけお金がもらえるという感じで割り切って描き始めました。

練習ならタッチがだいぶ変わっていても大丈夫かなと。

練習の目標はこんな感じ。

  • 簡単な図形を組み合わせてキャラクターを作る。
  • 外側だけ主線を入れるイラストにする。
  • スタンプに効果的なフォント探し。
  • 疲れている人向けというコンセプトを考える

 

目標達成度

簡単な図形を組み合わせてキャラクターを作る

これはいけたのではないかと。今回のいもりさんはほとんどが楕円形ツールで描かれています。楕円を使って大まかなポーズを作り、アンカーポイントを追加して微調整していく感じ。ベジエ曲線は補助的にしか使ってません。

この方法のいいところは、パーツの縮小拡大や移動など、修正が簡単なことです。パーツを流用して別のポーズを作ることもできます。

描けるのは単純なキャラクターに限られますが、初心者にとってとっつきやすい方法だと思います。

 

外側だけ主線を入れるイラストにする

いもりさんの茶色いフチですね。

アピアランスでつけるほうが普通っぽいですが、私は前面にコピーして、背面のオブジェクトに線を入れる方法でやっています。アピアランスには苦手意識があるんですよね……。

方法はこちらの記事を参考にしました。

ghweb.info

 

スタンプに効果的なフォント探し

スタンプにふさわしいフォントを探すのって結構大変です。フリーフォントは意外と漢字の使えるものが少ないので、必然的に選択肢は絞られてきます。規約上だめなものもありますし。

結局いもりさんには「りいてがき筆」というフォントを使っています。

aoirii.babyblue.jp

ちょっと下手な感じで、ゆるくて、それでも文字が読みにくくないところがいもりさんに合うかなと思って選びました。

 

疲れている人向けというコンセプトを考える

自分で言うのも何なんですが、この課題はちょっといまいちだったかなと思います。いもりさんあんまり疲れてない。

40個のイラストを考えるって本当に大変で、テーマを絞るとなおさらネタが出てこなくなるものなんだな、と感じました。

やっぱりLINEスタンプを作るうえで最大の壁は「ネタ出し」なのかもしれません。

 

まとめ

そんなわけで、今回のスタンプはこういうことを目標に作りました、ということです。

漫然とこういうことがしたいなと思っているより、何かしら作ってそこから反省したほうが、経験になるんだなと最近思いますね。

練習と言いつつ売れるに越したことはないので、よければ買ってください。

 

参考リンク

awayuki.hatenablog.com

今回はこのテンプレートを使っています。

aoirii.babyblue.jp

りいてがき筆の配布元サイト。フリーフォントがいろいろ。

 

確実に稼げる LINEスタンプ 副業入門

確実に稼げる LINEスタンプ 副業入門

 

 

広告を非表示にする