読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズラトリアル

アドビ初心者がデザインに関するチュートリアル書いたりまとめ作ったり

illustratorでちびキャラを描く【後編】 パスを描くことから影付けまで

f:id:kazura24:20170123121406p:plain

 

ちびキャラ後編です。

前編はこちら。

zuratorial.hatenablog.com

 

 

f:id:kazura24:20170123121700p:plain

前編で描いたラフを配置します。

 

f:id:kazura24:20170123121720p:plain

配置した画像をアピアランスで半透明にします。50パーセントくらいかな。こうしておくと、下に線を置いたとき透けて見えるので便利です。

 

f:id:kazura24:20170123121752p:plain

下にレイヤーを作り、ぐりぐりとパスを描いていきます。

f:id:kazura24:20170123121842p:plain

ざっくり描けたところで色を付けてみます。落書きみたいだな!

 

f:id:kazura24:20170123121911p:plain

さっきのラフと見比べつつパスを修正していきます。ちょっとはましになりました。

 

f:id:kazura24:20170123121947p:plain

線を消して下に色を敷いてみます。これだけでちょっとましに見える不思議。

 

f:id:kazura24:20170123122014p:plain

影を付けます。さっきのラフをもう一度表示して、影のオブジェクトを作ります。あとではみ出しは修正するのでだいたいでオッケー。

 

f:id:kazura24:20170123122115p:plain

ラフ部分を非表示にするとこんな感じ。影の色を薄紫に変えました。単純に灰色を影に載せるよりきれいに見える気がします。

 

f:id:kazura24:20170123122133p:plain

影を付けたいオブジェクトをコピーして最前面に持ってきます。影のオブジェクトとコピーしたオブジェクトを選択、クリッピングマスクをすると影の形になります。ほかのパーツも同じようにクリッピングマスクしていきます。

 

f:id:kazura24:20170123122201p:plain

アピアランス」から「塗り」の「不透明度」を選び「乗算」にします。不透明度は30~50%がきれいに見える気がします。

しかし結局影の形が気に入らなかったのでえんぴつツールで形を変えました。よくある。

というわけでこれで一応完成です。

 

まとめ

絵心がなくても工夫をすればちびキャラが描けるということがお分かりいただけましたかと思います。

さすがに本職のイラストレーターには負けますが、自分用ならこれでも大丈夫! 説明用のイラストに使えます。

 

萌えミニキャラクターの描き方 顔・からだ編

萌えミニキャラクターの描き方 顔・からだ編

 

 

広告を非表示にする